読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マース・きしもんの生存録

※この記事は、ICT Advent Calendar2016 16日目の記事です。

 

マースこときしもんです。

去年のアドベントカレンダーぶりの更新になります。

 

前回の記事は偉大なブロンズ先輩の記事でした。

blazblack.hatenablog.com

 

 

日本語もガバガバなので文脈もガバガバにならないように

気を付けながら今年を振り返ってみたいと思います。

 

今回は下の3つを振り返って書いくよ

  1. 一年生から二年生に!
  2. 当然のチーム編成!!
  3. そしてe_ZUKAへ!!!

 

1.一年生から二年生に!

一年生頃に出た大会といえば地方創生ですね

でも、一次審査で落とされて

イデア出しも全然できずmitoに全て頼っていた感がありましたね

 

あとは、時が過ぎ面接が訪れて

「二年生は何をやってみたい?」と聞かれ

自分は大した開発力とかアイデアも無くて

二年生は個人で何か開発して3年から頑張ろうと思って

「開発力とかもつけられる競プロを頑張ります!」

って言ってました

まあ、甘く考えていたので競プロのセンスとか

なさ過ぎて後でひどい目になるんですね joiとかpckとか

 

2.当然のチーム編成!!

さて、二年生になりなんちゃって競プラーになって前期中間頃に

開発なんて全くわからない自分にものすごいことが起こります。

 

なんと!

プロコンのチームに組み込まれたことです!!

未だに、なぜ突っ込まれたのかわからないぐらい。

あまりの突然すぎて組み込まれた当時はほんとビックリしていました。

自分が入ったチームは、自分以外5年生で構成されたチームで

企画書提出間近にひょこっと入った感じです。

 

最初はビクビクしながら卒研室の周りをうろうろしていましたが

就活で忙しいのに自分に優しくしてくれた先輩方に感謝です。

 

これはほんとに自分を、世界観を大きく変えることでした。

今まで開発力がないからプロコンとかPCKやったら

絶対足を引っ張ってしまうからダメ!!って自分で勝手に

考えてたけど、そんなこと無かった!!

 

でも、プロコンは1次審査で落ちて

企画書提出した後に自分がぶっ倒れて

先輩に心配されてました。(みんなも体調管理はしっかりね!

 

3.そしてe_ZUKAへ!!!

またまた時は流れ! 前期終盤になった時に

開発しない?みたいなお誘いを受けったので

開発できるチャンス!と思い参加しました。

 

e_ZUKAに何で参加することはあまり覚えていないけど

りん先輩の卒研がメインでコンテストはおまけだぜ!

みたいな感じだったんですけど、アイデアを考える方針だったけど

ここでみんなもつらいアイデア出しがぽやしみ~を苦しめて次第には

りん先輩の卒研テーマにならないアイデアになって、うわぁ~

って感じでした。

 

でも結果はkotlinのプロうしお先輩とデザインのプロりん先輩のおかげで

企業賞2個もらえることができました。ありがたやぁ~

 

まとめ

今年は自分にとってすごい変化ある年で

もしプロコンチームに入れてもえなかったら...

うしお先輩とりん先輩が自分を誘ってくれなかったら...

どうなっていたか想像がつかないです。

本当に自分に関わってくれた人に感謝です。

 

 

なんかしんみりしたので、このブログを三行でまとめて

開発力がたのしい!

体調管理はしっかり!!

日本語力(語彙力)は大切ね!!!

 

これさえ伝わったら満足です

 

 

次回はみんなの期待の星、専攻科一年生のpotetoだよ!

potato0022.hatenablog.com

 

ICT委員会に入って学んだこと・ICT委員会内生存計画

 これは、Advent Calendarの17日目の記事(裏の落書き)です。

昨日、某プロにアドベントカレンダーのことにツッコミを入れられて、急遽アドベントカレンダーを書くことにしました。

 

ICT委員会に入って学んだこと!

 

 

ICTに入部?して最初の自己紹介プレゼンをしたときは、戸惑いましたが今振り返れば

これらの事はぜっっっっっったい!!必要で、これからも必要なスキルで身に付けて行きたい技術でもあります。

 

 

ICT委員会内生存計画

ところで話は180度変わりますが、ICT委員会に入って約8か月間自分は存在感があると思いたい。

でも、現実は非常で、、、

nemu-sou.hatenablog.com

 

そう、上の記事でICT委員会12期生の所です!! そのところに自分が入っていない!  

これは、もう自分の存在感がない事を完璧に証明してます。

 

では、なぜ存在感がないか考えてみました

12期ICT委員の中でプログラムが強いかと言うとそんなに強くない。むしろザコ

かと言って、プレゼンの能力やコミュ力が高いと聞かれると、全然高くない。

まだ小学生の方が日本語うまいほど、語学力が自分にはない

 

自分には12期ICT委員の中で何一つ勝るものを持ってないないのです。

そこで、自分にはICT委員会で生き残るためには武器が必要不可欠になる!!

 

そのためには、12期ICT委員のみんながまだ開拓されていない新しいタイプの技術を身に付けていきたいと思います!

 

まとめ

 

1.ICT委員会に所属してるので、ICT委員会で学んでいった事を活かす

2.12期ICT委員の誰にも負けない武器を持つこと

3.まだ、覚えていない先輩達の本名を覚えること

 

上の3つ2つの事を重心におきながら来年は頑張りたいと思います!!

 

急に割り込んでも、ここまで読んでくれてありがとうございます!

明日から、尊敬する先輩たちのアドベントカレンダー記事が見れます!!

 

これで、ICTアドベントカレンダー17日目(裏?)を終わらせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

テストォ~

初めまして。NIT-Ok ICT委員会の塩 -マース- (@KY49597829)です。眠そうな人に巻き込まれてブログを始めることになりました。

 

ぷよぐやみんぐ初心者で、日記をみたいな感じで起こった出来事やイベントなど書いていこうと思います。

 

日本語が残念な自分ですが、頑張っていこうと思います。